ヤマージョ日記

~メスティンごはん~

こんにちは。
11月に入り寒さも身に染みる季節を迎えております。高所の山々は紅葉を終え初冠雪の便りが届き始めてますね。地元の低山はちょうど紅葉が見頃といった感じで、時間があるときは山歩きを楽しんでおります。 

今回のヤマージョ日記ですが、メスティンについて綴らせていただきます。去年からフツフツと湧き出したメスティン人気ですが、メスティンの料理本まで発売されました。当店でも春からお買い求めになる方が増え、メーカーでも在庫切れが続いておりました。 昔から山のクッカーとして慣れ親しまれておりますが、ここ最近のメスティンブームはマンガ「山と食欲と私」で取り上げられたり、キャンプ飯から使い始める方が増えてきているようです。





山ごはんを作って山頂で食べることが好きな私ですが、今までは通常の山クッカーで調理をしておりました。メスティンを愛用しだしたのは去年からで、使ってみて衝撃を受けたこと。「万能!!!」の一言。

山に持参する際は前日の夜に具材を切ってメスティンに詰め込み、保冷剤に挟んで保冷バックへ。真夏でも食材が痛むことなくキンキンに冷えた状態で持っていけます。調理は山頂で味付けしてバーナーにかけるだけ。簡単すぎる山ごはんの完成です。










人気の理由はいったい何か?と考えてみましたが、蓋つきで収納しやすい箱型、炒め物、鍋物、揚げ物、蒸し物、何でも調理しやすいこと。見た目がシンプルながらも、アレンジ次第で何通りも楽しめること等。最近では自宅でもメスティンごはんを楽しんでます。
これからもメスティンでいろいろ挑戦してみたいと思います。またメスティンごはんのレポートさせていただきますね。
それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。