ヤマージョ日記

60



皆様こんにちは。5月12日の閉店まで、たくさんのご来店を頂ましてありがとうございました。遠くは山形・岩手県からいらしてくださったお客様もおり、数日ウルウルと涙腺が緩みっぱなしでした。この場をお借りして、感謝申し上げます。
3年間過ごしてき地元大曲の店舗は、YAMAGOYAのお客様でもあった若いご夫婦が営む学習塾・フリーワークスペース等に生まれ変わります。


店舗移転リニューアルに伴う引っ越しも無事に終わり、いよいよ6月1日(土)よりOPENとなります。移転先のヤマキウ南倉庫には1階に8店舗と各種イベント等が開催されるフリーエントランス、中2階に2店舗、2階に事務所関係が6か所とコワーキングスペース等、当店に来店する以外にも楽しめる建物となっております。倉庫目の前にはカフェもございます。












ご来客用駐車スペースもございますが、台数も限られるため近隣の有料駐車場もご利用くださ。

移転に伴い住所・電話番号・営業時間・定休日が変更となりますので、お間違えの無いようお願いします。

〒010-0011
秋田市南通亀の町4-15 ヤマキウ南倉庫1階
電話番号 018-838-5502
営業時間 11時~19時 定休日 火曜日

今後とOUTDOOR SHOP YAMAGOYAをよろしくお願いいたします。



月日が経つのも早いもので、OUTDOOR SHOP YAMAGOYAは4月29日で3周年を迎えることとなりました。3年とゆう節目を迎えるこの春、OUTDOOR SHOP YAMAGOYAは秋田市南通亀の町ヤマキウ南倉庫へ移転リニューアルすることになりました。大仙市大曲の現店舗は5月12日(日)の予定で移転準備のため一旦閉店させて頂き、6月1日(土)移転リニューアルいたします。移転先は完成しており、これから内装工事に取り掛かります。


県南地域・山形・岩手方面からお越しくださいますお客様も多く、地元大曲の地を離れることは悩みましたが、新たな挑戦として今回の移転を決意しました。

これまで多くのお客様にご来店いただき、出会いと学びの毎日でした。少しずつではございますがここまで成長して歩んでこれましたのも、皆様方のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
いろんな方々に支えられながら過ごしたこの3年間の重みを感じながら、身を引き締めてこれからも歩んでいきたいと思います。
どうぞOUTDOOR SHOP YAMAGOYAをこれからもよろしくお願いいたします。



店主 髙野幹子
こんにちは。
3月になりました。日記の更新も遅れがちですが、ちょっとバタバタした春を迎えております。今年は冬山ハイクも殆ど行けずにシーズンが終わろとしております。こうなると待ち遠しいのは、キャンプインのことばかり。今年はキャンプ場のオープンも早いのではないでしょうか。


最近ですね、自宅に帰ってからハマっていることがあります。と言っても、いつもやっていることですが、クッカーを使ってのごはん作りです。主人と息子が不在の日は、一人でゆっくり自分の分だけ作るので、一人用のクッカーを活用すると片付けも簡単。要は手抜きです。。。笑


去年、爆発的に売れた「メスティン」ですが、未だにメスティンを求めてご来店くださるお客様が多いです。メーカーさんの在庫は完全にドロップしており、入荷未定が続いております。

注目すべき点は、アニメやマンガの影響でアウトドアに興味を持つ人が増えたとゆうことです。きっかけが何であれ、アウトドアに興味を持って始める人が増えたことは個人的に嬉しいとゆうか、楽しみ方は何通りもあるのでもっと知ってほしいなとゆうのが本音です。
キャンプや登山、始めるとなると道具を揃えなければなりませんが、決して安い買い物ではないこと。なのでちょうっとだけ手軽なクッカーとバーナーから入門し、ごはん作りからハマってみるもの有りなのかなと思います。食べることって大事ですから。







今までシングルバーナーでご飯を作ることが多かったのですが、トランギアのストームクッカーを使い始めてから、アルコールバナーの火力研究の兼ねていろいろ挑戦しています。
既にアルコールバーナーをお使いの方が多いかと思いますが、慣れるまでは火力調整?アルコールの量?をいろいろ試している最中です。メニューはいたってシンプルに鍋や麺類ですが、自宅でも簡単にアウトドアクッカーを用いて調理ができるのですから、使わない手はないです。








昔ながらのアルミ鍋がシンデレラフィット! メスティンで作る鍋焼きうどんも好評でしたが、簡単に作れて見た目も味も問題なしです。

山やキャンプに行けないときは、このように妄想ごはんを楽しんでおります。何かおもしろレシピがないか考えるもの楽しみの一つとゆうか、もはや趣味です。しばらくストームクッカーにハマりそうなので、また日記にて綴らせていただきます。

それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。


例年に比べ雪の少ない冬を迎えておりますが、まだまだ寒い日が続きますね。 北国に暮らす私には欠かすことの出来ない朝の除雪作業、ひと汗かくにはちょうど良い運動になりますが、高齢の方々には一苦労となる作業です。除雪による事故もニュースで耳にすることが多くなりました。皆様もお気を付けくださいませ。


今回はYMAGOYAオーダー部門のお話です。「自分の思い入れのあるギアをジャストサイズで収納したい」「市販の収納袋では満足できない」そんなお客様の声を可能な限りオーダーバックとして形にして参りました。

先日お客様よりストームクッカーの収納ケースをオーダーを頂きました。ご要望に応えるべく、細かいご指示を頂いてから製作にあたります。
縫製は職人の方に依頼しております。わたしが縫製していると思っている方もおりましたが、残念ながら私にはその能力はございません。。。笑 オーダー頂いてから職人の方と打ち合わせをして縫製作業に取り掛かって頂いております。約1~2週間お時間を頂戴しております。






過去のオーダー品もご覧ください。







オーダーバックは随時ご注文を承っております。興味のある方はぜひご相談くださいませ。



新年あけましておめでとうございます。本年も何卒ご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございませんでした。新年初売りからバタバタ。多くのお客様にご来店いただきましてありがとうございました。



2019年スタートです!!!
1年の始まりは恒例の「YAMAGOYA元旦登山」から。今年は14名で地元姫神山を登ってまいりました。年明けから皆さん活き活きしていますね。一緒に参加したメンバーからフレンチトーストやアスリート向け甘酒を振る舞っていただいたりと、楽しむことができました。








出勤前の朝活も再開しました。先日ご一緒した山友さんからからお汁粉の差し入れも。こんな感じにこれからの時期はお天気が良ければ里山ハイクを楽しみたいと思います。





雪の少ない冬になりそうですが、皆様も雪山遊びをぜひ!!!  スノーシューをお持ちでない方には、レンタルスノーシューもございますので、お気軽にお声がけください。

それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。

皆様こんばんは。
今年の残すところあと数日、一年を振り返って今年の漢字一文字を私なりに考えてみまました。考える間もなく思いついたのが「登」です。昨年はいろいろと不運続きでしたが、今年のお正月に「今年は山を登る一年にしよう!」と考えていました。今まで行けなかった山や新たな挑戦など、達成できたことが多く、お陰様で充実した一年を過ごすことが出来ました。











沢山上った中でも、YAMAGOYA元旦登山・秋田駒ヶ岳厳冬期登山・富士山・安達太良・立山(北アルプス)今年のトップ5です。
来年はどんな一年になるのやら。。。 来年、新たに挑戦することもございます。ゆっくりでもいいので立ち止まることなく目標に向かって進み続けようと思います。


2018年も大変お世話になりました。 

今年もたくさんのお客様にご来店いただき、WEB SHOPもたくさんご利用いただきました。本当に感謝申し上げます。

来年もOUTDOOR SHOP YAMAGOYAをよろしくお願いいたします。

皆さまにとって来年も笑って過ごせる一年になりますようにお祈り申し上げまして、今年最後のヤマージョ日記とさせていただきます。

ありがとうございました。


店主 髙野幹子


皆様こんにちは。
なかなか降らないと思っていた雪でしたが、ついに積もりましたね。ちょっと遅くなりましたが、いよいよ冬将軍の到来。身体の冷えは苦手ですが、冬は嫌いではないので、今シーズンもいろいろ雪国秋田の遊びを楽しもうかと思っています。去年の秋に交通事故に遭い、一年前の今頃は毎日のようにリハビリ通院していたことを思いました。一年って本当にあっという間ですね。


日記の更新が更に遅くなっておりますが、サボっているわけではございません。ですが、最近目立ったアクションもなく「ネタ」がないのが正直なところです。。。笑 キャンプもオフシーズンを迎え、県内で営業中のキャンプ場は、とことん山キャンプ場のみとなりました。雪中キャンプもしばらくできそうにないです。





友人との予定が合わず今年な過去例にないくらいキャンプ回数が少ない一年だったような気がします。キャンプ仲間がみんな女性なので気を遣わずワイワイやれる半面、全員主婦でもあります。家族の理解がないとなかなか出来ないのが正直なところ。理解ある家族には本当に感謝しております。








12月に入るとお客様とお話しする話題も変わってきます。雪中キャンプに関するご質問から、今期はキャンプ終了して来春に向けてのご準備などのご相談。私は山とキャンプが大好きなので、毎日のようにお客様と接する中で情報交換できたり、その情報をまた誰かにお伝えすることもできます。アウトドアショップを経営する立場でありながらもお客様から学ぶことも多いので、本当に感謝に尽きます。私は幸せ者です。

そんな感謝の気持ちを込めて、今日のヤマージョ日記を終わらせていただきます。
皆様、風邪などひかぬよう体調お気をつけくださいね。

こんにちは。
11月に入り寒さも身に染みる季節を迎えております。高所の山々は紅葉を終え初冠雪の便りが届き始めてますね。地元の低山はちょうど紅葉が見頃といった感じで、時間があるときは山歩きを楽しんでおります。 

今回のヤマージョ日記ですが、メスティンについて綴らせていただきます。去年からフツフツと湧き出したメスティン人気ですが、メスティンの料理本まで発売されました。当店でも春からお買い求めになる方が増え、メーカーでも在庫切れが続いておりました。 昔から山のクッカーとして慣れ親しまれておりますが、ここ最近のメスティンブームはマンガ「山と食欲と私」で取り上げられたり、キャンプ飯から使い始める方が増えてきているようです。





山ごはんを作って山頂で食べることが好きな私ですが、今までは通常の山クッカーで調理をしておりました。メスティンを愛用しだしたのは去年からで、使ってみて衝撃を受けたこと。「万能!!!」の一言。

山に持参する際は前日の夜に具材を切ってメスティンに詰め込み、保冷剤に挟んで保冷バックへ。真夏でも食材が痛むことなくキンキンに冷えた状態で持っていけます。調理は山頂で味付けしてバーナーにかけるだけ。簡単すぎる山ごはんの完成です。










人気の理由はいったい何か?と考えてみましたが、蓋つきで収納しやすい箱型、炒め物、鍋物、揚げ物、蒸し物、何でも調理しやすいこと。見た目がシンプルながらも、アレンジ次第で何通りも楽しめること等。最近では自宅でもメスティンごはんを楽しんでます。
これからもメスティンでいろいろ挑戦してみたいと思います。またメスティンごはんのレポートさせていただきますね。
それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。

こんにちは。
更新がだいぶ遅れましたが、今日は念願の「北アルプス」立山(富山県)を登ってきたお話です。
わたしが登山を始めて10年くらい経ちますが、「いつか北アルプスでテント泊したいなー!!!と言い続け、子育ても一段落した今年こそ!と、友人夫婦と計画した2泊3日で立山縦走登山でした。残念ながら台風の影響で1泊2日に予定が変更となってしまいましたが、立山駅から電車とバスを乗り継いで室堂(登山口)についた瞬間から言葉にならない夢の山行となりました。何よりも天気にも恵まれたこと、絶景のオンパレードでした。
今回は写真だらけのレポートになってしまいますが、どうぞご覧ください。
















テントを担いでいざ出発!
4人でおしゃべりしたり、写真を撮ったりとテンション高めの山登りは時間を要し、一日目は8:30室堂→浄土山→竜王岳→雄山→16:30雷鳥沢キャンプ場、8時間歩いてテン場に到着。連休明けだったこともあり、40張りくらいとテン場は空いていました。管理人さんにお伺いしたところ、ハイシーズンの一番多い時で約600張りとのことでした。しかも山で温泉に入れる貴重な場所です。日中のお天気から一転し、夜はかなり気温が下がったので温泉に浸かった時は救われました。テン泊装備はほとんどが寒さ対策。夜の冷え込みは堪えましたがなんとか熟睡できました。






2日目は友人夫婦と雷鳥沢で別れ、日本一標高の高い温泉みくりが温泉に入って下山しました。せっかく富山まで来たからには!と、黒部ダムに向かいました。室堂からはトローリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーを乗り継いで到着。紅葉の時期で観光客もかなり多めでした。






長年の夢が叶った今回の山行ですが、帰ってきてからのロスが半端なかったです。。。笑 思ったのですが、これを機に年に1度は北アルプスを目指そうと思います。東北の山々も勿論素晴らしいのですが、山が大好きな私にとってこんなに幸せなことはないのです。お金では買えない山々での経験は、この先の人生になくてはならないものと確信できました。来年はどこを目指そうかと今から楽しみです。

今回の立山登山にあたり何度も繰り返し計画してくれた友人夫妻、重い荷物を担いでサポートしてくれた主人、お留守番してくれた息子にも感謝したいと思います。
長々となってしまいましたが、今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。











10月21日(日)に開催されますATRF「秋田県 Honda Cars presents AKITA Trail Run Festival in まんたらめ 5」こちらにYAMAGOYAブース出店いたします。今年はエントリー数が過去最大数の516名と、多くのランナーが出場されるようです。 イベントも過去最多の出店数になるようで、走らない方も十分楽しんでいただけるフェスになっております。ぜひ遊びにいらしてくださいね。


甲子園に燃えた秋田の夏が終わり、気がつけばもう秋。そしてキャンプの秋。7月の終わりからキャンプに行けないまま8月が終わり、そろそろ「キャンプがしたいな~」なんて思いながら、キャンプに行けてません。
最近のヤマージョ日記はほぼ山のお話ばかり。。。 今回も山のお話になりますが、どうぞお付き合いください。

鳥海山に登ってきました!!! と、誇るほどではないのですが、天候が崩れたのを理由に過去一度も鳥海山テッペンに登頂したことがありませんでした。なので、ようやく行けた鳥海山なんです。





今回は祓川→七高山→新山をピストン。 過去登った時は全てガスガスで景色を見ることができなかったので、こんな晴れの日に登れたことが嬉しくてたまりません。美しい景色に魅了されてしまいました。綺麗に整備された登山道でとても歩きやすかったのです。後半の急登は石畳で単調な登りでしたが、ノンストップで登ると足にきますね。七高山到着後すぐ新山に向かいました。登ったことがある方はわかると思いますが、新山までのガレ場は東北の山にはなかなかない?まるで北アルプスを創造してしまうようなガレ場がなんともしびれました。





こうれから紅葉シーズン。楽しみですね!!!
さっそく明日は三ツ石山(岩手)に登て来る予定です。今回はゆっくり登って山ごはんと珈琲を紅葉を楽しんできたいと思います。
それでは、今回のヤマージョ日記はこの辺で。。。



全国花火競技会大曲の花火も終わり、夏の終わりを告げられたような寂しさを感じております。 猛暑続きの夏でしたが、気がつけば秋の澄んだ空気と空。あっという間の夏でしたね。気温も下がりだいぶ涼しさを肌で感じられる季節になってきました。

8月22日~23日にかけて福島県安達太良山へ行ってきました。先月の富士山に続き、今年2座目の百名山。安達太良山を訪れるのは初めてのことで、兼ねてから登山で行ってみたい山ランキングの上位でした。







お天気に恵まれ最高のローケーション、秋田にはない山々の景色を堪能することができました。
ロープウェイで山頂登山口→安達太良山→牛の背→鉄山→鉄山避難小屋→箕輪山→鉄山避難小屋→鉄山→くろがね小屋
休憩をとりながらゆっくり歩いたので、登山口からくろがね小屋まで6時間くらいのコースでした。
そして今回一番の目的は「くろがね小屋」での宿泊。老朽化のため近々建て壊しする予定とのことだったので、年内に訪れてみたいと思っていた念願の山小屋でした。







くろがね小屋では源泉かけ流しの温泉に浸り、さっぱりした後は名物の夕飯(カレー)と朝食も美味しかたです。平日だったこともあり私たちを含めて3組宿泊でしたが、夜はまったり時が流れて雰囲気も良く、本当に贅沢な時間を山で過ごすことが出来ました。 

今回は紅葉シーズンではなかったですが、東北NO1と言われる紅葉を1度は目にしてみたいものです。結婚記念日に合わせて主人と計画したのんびり登山だったので、晴れの日に行けたことも含めよい思い出となりました。また訪れたい場所のひとつ安達太良山、またいつか。




それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。

こんにちは。
更新が遅くなりまして申し訳ございません。8月に入り、あっという間にお盆を迎える時期になりました。夜はだいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ日中の真夏日は続くようなので、皆様も体調管理にお気をつけくださいませ。


前回も綴らせて頂きましたが、日本最高峰「富士山」無事に登頂してきました。




寝不足と体力不足、高山病の症状で後半足が上がらず、何度も休憩をとりながらゆっくり登っておりましたが、3000メートルを超えたあたりから身体がしんどくて登頂は厳しものと考えておりました。一緒に登ったメンバーには私のペースに合わせて頂くなど配慮して頂きました。予定より遅くなってしまったのでご迷惑をおかけしましたが、一番の救いはお天気にも恵まれたこと。無事に富士山を登ることができました。






当初の予定は、1日目 9合目の山小屋泊→翌朝ご来光の予定でしたが、台風の影響で翌日の下山は危険と判断。予定を変更してその日のうちに無事下山することができました。 



秋田からの移動で交代で運転してくださり、わたしの初富士登山をサポートしてくださった仲間、今回の挑戦を温かく見守って送り出してくれた家族にも本当に感謝の気持ちしかないです。

またいつか富士山に登れる日を夢みつつ、年内もう何回か県外の山歩きを計画中です。今回の登山では、また改めて山の厳しさと素晴らしさを同時に体験することができました。これからも登り続けたい!そんな気持ちが強くなった今回の富士登山でした。

それでは、今日のヤマージョ日記この辺で。
ありがとうございました。




こんにちは。
連日の猛暑日で、体調を崩されている方はおりませんか? そんな暑い毎日ですが、秋田の短い夏はまもなく終わります。なのでこの暑さを逆に楽しもうじゃないかと、猛暑日にキャンプに行ったところ撃沈してきました。。。笑
テントの設営で滝のような汗、鳴きやまぬ蝉の声で寝不足。キャンプはもう少し涼しくなってからにします。


先日東京展示会出張に行ってきましたが、東京の暑さは秋田と違いますよね。新幹線を降りた瞬間から汗が吹き出し、ジメジメした蒸し暑さが半端なかったです。
展示会では各会場で資料をいただくこともあり、私はいつも40Lくらいのバックパックを背負って東京を縦走するんですが、汗っかきのわたくし。本当に手ぬぐいが手放せませんでした。

2日目の会場についてすぐに仙台のエンスタイル川村さんにお会いし1時間くらい立ち話し。いろんな刺激を受けますよね。せっかくなので、一緒に記念撮影させていただきました。




いつもお世話になっているブッシュクラフトさん。
こちらは営業担当の方が秋田県出身とゆうこともあり、毎回楽しくお話しさせて頂いております。





田舎に住む私にとって、東京はいつ行っても刺激的です。ギラギラしてますね。
生活するには自然豊かな田舎がよいのですが、実は都会暮らしにも憧れているんです。学生時代に岩手県に出たことはありますが、就職で秋田に戻ってきてからはずっと大曲暮らし。私にはこっちでの生活の方が合っているんですよねきっと。




そして待ちに待った富士山登山、いよいよ今週出発となります。次回日記はご報告を兼ねて日記に綴らせていただきます。
それでは、今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。
こんにちは。
降り続く雨。九州・四国地方では記録的な大雨により甚大な被害が相次いでいるのをニュースで見ておりました。このまま被害が拡大しないことをただただ祈ることしかできません。YAMAGOAYも昨年店舗が水害の被害がありましたが、もはやそんなレベルではない。本当に自然災害の恐ろしさを感じております。心よりお見舞い申し上げます。

さて今日の日記は山のこと。山のことになると、いつも同じような内容になってしまってすみません。ですが、皆様にお伝えしたいことは「山っていいね」とゆう個人的な感想のみなのです。

休みがいつも雨なわたくし。最近はヤマージョではなく、アメージョさんと呼ばれております。。。笑  そんな中、先日晴れ間を狙って秋田駒へいてきました。久々の猛暑登山で汗だくでしたが、この景色をみると疲れも吹っ飛びますよね。







お花畑のムーミン谷にうっとり。何度訪れても毎回感動しちゃいます。今回のテーマは「ムーミン谷で美味しい山ごはんを食べる」だったので、ヤマージョシェフの山頂すき焼きをご馳走しました。



雪渓ポイントもすっかり雪解けしていました。いつもここで雪解け水をバシャバシャ。お天気の良い日の登山は、なんといっても気持ちが良いです。

次の登山は今月末、富士山に登る予定です。今まで3000m級の山に登るのは初めてのこと。高山病にならないか心配したり、不安も沢山ありますが、登るからには必ずテッペンに立ちたい! 日本最高峰からの景色をこの目にやきつけてきたいと思います。それまでしっかりトレーニングを積んで、体調管理も万全にしていきたいと思います。がんばるぞー!!!

それでは、今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。

皆様、こんにちは。
梅雨入りしてからジメジメしたお天気が続いてますね。嫌ですね。カラッと晴れた青空が続いたと思えば雨が降ったり、不安定な空模様ですっきりしません。

わたくし今まで晴れ女だと思って生きてきました。YAMAGOYAを始めてからなんですが、なぜか定休日の水曜にお天気が崩れることが多く、予定していた登山が延期になることが度々あります。水曜日はいつも雨。。。 
偶然なのか? 雨女なのか? 謎です。


 
登山のハイシーズンに入りようやく秋田駒ヶ岳に行ってきたのですが、ご覧の通り雨のガスガス登山でした。阿弥陀池手前から突風に煽られピストンで引き返してきました。この時期の秋田駒ではあるあるのお天気なので、仕方がないことと言い聞かせつつ晴れた日に登りたいのが本心です。今年はお花の時期が早まってきているようなので、どうにか写真に納たい一心。今月、来月の水曜日は全て登山の予定を入れていますが、梅雨明けまで晴れのムーミン谷に行けるかは厳しそうです。


そんな雨の中の登山ではありましたが、8合目小屋まで戻ってから山ごはんを作ってゆっくり過ごすことが出来た。それもまた良い時間でした。山で食べるご飯は何でもおいしいのですが、最近では山ごはんを特集した本やマンガも発売されているくらい山頂で調理する方も増えてきていると思います。私の場合、山行予定が決まってから山友さんとメニューを決めて互いに持ち寄り、毎回どんなメニューにするかどうやって食材をパッキングするかなどを考えるのも楽しみの一つになっています。








山の楽しみ方はひとそれぞれ。私はゆっくり登り、山頂で食べる山ごはんが楽しみの一つになっています。そんな山女は雨女。。。
なんてことがないよう、次回の日記ではお花畑のムーミン谷をしっかりレポートできるよう、山神様にお祈したいと思います。
それでは今日のヤマージョ日記はこの辺で。。。







6月に入りここ数日夏日のような暑さが続いてますね。窓を開けると涼しい風が入っていたYAMAGOYAですが、ここ数日は暑すぎてエアコンを入れて営業しております。


先日2日間お休みを頂まして「七時雨マウンテントレイルフェス」に出場してきました。ご報告も兼ねて日記に綴らせていただきます。この大会には去年から参加しているのですが、運営スタッフの温かみを感じれるとても良い大会でコースのロケーションも最高なのと同時に楽しみなのが、前日からのキャンプと前夜祭です。この日はお天気も良く、早めに現地入りしてテントを張りゆっくり過ごすことが出来ました。






前夜祭では地元の美味しいお酒とお肉や山菜をバーベキューでご馳走になりながら、他の出場者やスタッフの方たちと交流を深めることが出来ます。もちろんレース前日なので飲みすぎ注意ですが、岩手のベアレンビールを飲みながら頂く短角牛は本当に美味しいです。




さて本番のレースですが、エントリーしたロング34キロ無事に完走しました!!!  と、ご報告したかったのですが。。。
第一関門の制限時間に間に合わず、21キロ 4時間10分でリタイアとなってしまいました。敗因はたくさんあります。練習不足・体力不足。なにより炎天下のレースで登りで体力を消耗してしまったため、後半思うようにスピードを出すことが出来ず失速してしまいました。本当に完走したかったので残念でなりませんが、今考えると第一関門を突破しても残りの13キロを走り切るのは難しかったと思います。なので、これも経験としてプラスにとらえ良い結果であったと。 暑さのせいもあり、例年にないほどリタイア者続出のようでした。 





去年出場した10キロは物足りなかったので今年は34キロと意気込みましたが、今回の結果でいろいろ学ぶことができました。来年またロングにリベンジするか、ショートにするかは今後ゆっくり考えるとして。。。
まずはレースも終わったので、来週からはしばらく登山を楽しみたいと思います。新緑のこの時期が一番好きです。秋田駒ヶ岳も6月1日より山開きしました。今年は残雪が多くみられるので、雪渓での滑落には十分気をつけながらシーズンを楽しみたいと思います。
それでは、今回のヤマージョ日記はこの辺で。











昨日の大雨による影響で秋田県の一部地域でも被害が出ているおりました。 昨年7月の水害の記憶がよみがえりました。 万が一に備え商品を運び出し、土嚢を積んで帰宅しましたが、本当に不安な夜を過ごしました。朝方には雨も弱まり被害もなく一安心していたところですが、一部浸水被害や農作物への影響も出ているようです。避けられない自然災害の被害状況には心が痛みます。


不安定なお天気が続きなかなかキャンプにも行けないので、4月末と連休後半にキャンプした時のお話を書かせていただきます。と、いってもほとんど弾丸キャンプのようなものです。YAMAGOYAは水曜定休なので、基本的に家族や友人と休みが合いません。休みが合わないなりに工夫して、仕事終わりにキャン場へ向かうのがいつものスタイルです。





一緒にキャンプに行く仲間の中でも、一番楽しみにしているのが女子キャンプです。各々家庭を持つ身なので、家族の承諾をもらい日程調整をし、持ち物やキャンプごはんのメニューを決めるなど、行く前からワクワクしちゃいますねー。キャンプごはんも女子会っぽく。。。笑
気の合う仲間とゆっくり過ごす時間はいつもあっという間。おしゃべりが絶えません。楽しむことが一番。これこそが日々頑張れる原動力になっているのだと私は思っています。






ゴミを散らかしたり、騒いだり、他人に迷惑をかける行為さえしなければ、キャンプの定義?ルールはないと思います。道具を揃えるまでは金銭的に負担はありますが、だれでも簡単にできるからよいのではないでしょうか。

自然の中に身を置き、非日常を楽しみながら過ごす時間。これからも大切にしていきたいと思います。
以上、ヤマージョ日記でした。




~お知らせ~
5月27日は、秋田市KAMENOCHOSTORE「亀ノ市」11:00〜17:00まで出店しております。YAMAGOYA店舗はお休みとなりますので、是非こちらへ遊びにいらしてください。
こんにちは。いつもヤーマージョ日記をご覧いただきありがとうございます。(更新が不定期ですみません。。。)
大型連休があっという間に終わってしまいまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。遠方からYAMAGOYAへご来店くださったお客様も多くおりました。本当に嬉しい限りです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。


連休中YAMAGOYAは通常営業で私は仕事だったので、午前中の合間を見ていろいろ楽しんでました。
連休前半お天気が良かったので、近くの里山へトレーニングがてらラン&ハイク&山菜取りに出かけました。太平山姫神山は標高387mと低山のわりにルートも多くあり、登りが激しいのでトレーニングするにも丁度良い山です。夏も冬も楽しめるよいところです。

来月行われる「七時雨トレイルランニングフェスティバル」参加のための体力づくりでしたが、正直なところ今回の35キロレースは不安でしかありません。ちょっと弱気ではありますが、完走にむけてひたすらトレーニングあるのみです。








翌日はyamagoya_night_runのメンバーで横手市大森公園付近をお花見ランしてきました。この時は桜も満開で見頃でした。両日、走ってからYAMAGOYAへ出勤しましたが、お天気が良いと何をやっても楽しいものです。身体を動かしてリフレッシュできました。






そんな連休前半でしたが、大好きなキャンプにも行きましたので、そのお話はまた次回にするとして、今日はこの辺でヤマージョ日記を終わりにさせていただきます。

こんにちは。
桜の開花前線も東北を北上。大曲は今週末から来週にかけて開花しそうです。そして待ちに待ったキャンプシーズンの到来ですね。待ちに待った方も多いかと思うます。21日美郷町「雁の里キャンプ場」 25日仙北市「田沢湖キャンプ場」オープンでした。

温かくなるにつれ、キャンプや登山のご準備でご来店いただくお客様も増えてきております。そんな中、先日ご来店されたお客様についてお話しさせて頂きます。



自転車で日本一周の旅をしているというフランス人の方がご来店されました。話を聞くところ、九州を出発してゆっくり旅をしていおり、この後は北海道を目指しているとのこと。彼は山が好きらしくカタコトの日本語で私もカタコトの英語と日本語で秋田の山々のお話をしていたところ。。。
「あなたは明日山に行きますか?」「一緒に山に行きませんか?」 たまたま翌日は定休日だったこともあり、主人も同行して一緒に行くことになりました。カタコトの日本語とGoogleの翻訳で待ち合わせ場所を決め、その日は田沢湖まで自転車で移動してテント泊するとのことだったのでお別れしました。

言葉の壁があったので、多少の不安を抱えながら待ち合わせ場所へ。雪の状況もあり、乳頭温泉付近のトレッキングに予定を変更し2時間くらい歩いてきました。予想以上に会話も弾み、楽しい時間を共有することができました。






たまたまYAMAGOYAを通りかかって知り合い、次の日に一緒に山に行く。そんなあり得ないような出会いでしたが、好奇心旺盛なフランス人の彼から日本一周している旅先でのエピソードを聞いているだけで、心躍るような気持ちになりました。

下山後、これからの旅の無事を祈って堅い握手を交わした後、彼の口から一言「I CHI GO I CHI E] 一期一会と言い残して去っていきました。日本で覚えた素晴らしい言葉。 粋ですね。

いつか私も異国の地を旅をしてみたいな。。。